アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
アンアンママの日記
ブログ紹介
年頃の老親と、年頃の老犬と暮らすアンアンママの日記。
zoom RSS

アンナ

2014/05/20 05:24
15歳と112日。
ついにアンナが逝ってしまいました。よく私と付き合ってくれました。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久しぶりの音沙汰

2013/07/16 13:26
俊が死んでしまってから、早いものでもうすぐ2年。

去年の暮れから、父と母を相次いで送って、ずっとボーっとした毎日を送っていました。

アンナは益々足が弱ってしまい、歩くのもおぼつかないですが、それ以外は至って健康。1月には14歳になりました。まだまだ大丈夫そうです。

今度三重県に引っ越すことになりました。私と父さんとアンナとたまこの4人で、田舎でひっそりと暮らします。

携帯の番号は変わっていませんので、お近くへいらしたときは是非お寄りください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アンナ

2011/11/03 20:47
シュンを送って、もう4日。
とうとうアンナだけになってしまいました。

寂しいですが、シュンは楽になった。そして向こうでアンジーにワンキャンと吠えられながらも楽しく走り回っていると信じてます。

ところで、アンナですが、ずっとシュンに付ききりで、散歩にも行かなかったので、体重も増えてしまい、足腰もめっきり弱くなってしまったので、散歩を再開しました。
でも、100メートルも歩くと、ゼイゼイいいだし、息苦しそうになることを発見。
心配になり病院で、肺とレントゲンの検査をしてもらったが、幸い目立った異常はありませんでした。

それで、シュンが使っていたカートで今は散歩中です。
行きたがらなかった散歩もご機嫌で散歩しています。13キロのカートと31キロのアンナを押して歩くのは、きついけど、来るべき時に備えて、私の筋力のアップと足腰を鍛えるつもりでやってます。

まだまだ、私は頑張らなくては。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


お葬式

2011/10/30 18:08
シュンのお葬式、済ませました。
ランちゃん、俊介、リーさん、アンジーと同じ長楽寺で、骨壷に入りきらなかった骨は、同じ慰霊塔に入るので、そこでも一緒。
きっと、寂しくはないと信じて。

ブログ、暫くお休みかも。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


シュンちゃん、逝っちゃった

2011/10/29 20:03
今度は駄目でした。

お昼、皆のところに行っちゃいました。

とってもとっても頑張りました。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


今日のシュンちゃん

2011/10/28 20:29
昨日は、1週間ぶりに病院に行ってきた。ここのところ調子は落ち着いていて、まあまあ。
この調子だと、クリスマスまでいけるかも。

と、昨日は思っていたが、朝オシッコを何とかした後は、2週間前と同じ状態に。そっくり返って、ねたまま。食事は勿論のこと、お水も飲まず、ねたまま。

こうなると、もう駄目かもと思ってしまうけど、前のように2日くらい寝て、又目覚めるかもと期待もある。

今も寝ている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の8日目

2011/10/22 20:31
今日も無事に1日が過ぎました。
健康なときと比べれば、比較にならないが、それでも自分で歩いてトイレに行き、ウンチもオシッコもすることが出来、食事もしっかり食べることが出来た。
ちゃんとビーグルらしく生きている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の7日目

2011/10/21 22:01
穏やかにすごした1日。
食事は朝・夕とも完食。夕方には、久しぶりに野菜と果物のヨーグルトソースをかけた。
ウンチは2回。いずれも良いウンチ。おしっこはいっぱい。

2回ほど、アカベコ状態になったが、割と早く治まった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の6日目

2011/10/20 18:50
朝5時くらいに、立ち上がったので、トイレに連れて行くと、大量のウンチ。食事は缶詰なので多少やわらかめだが、つかむことが出来るマアマアのウンチ。おしっこもよく出ている。
朝ごはんもガツガツという具合に良く食べる。

今日はアンナの診察の日なので、二人連れて病院に。
アンナは血液検査。肝臓の数値はやや高め。抗生物質を飲んで、暫く様子を見ることに。

シュンは、希望通り、自然に任せるということで、ステロイド注射もやめ。

この間は、棺おけをもらってきたが、今日は1週間分のえさと薬をもらってきた。

いつものことだけど、まだまだ大丈夫そうな気がする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の5日目

2011/10/20 18:44
昨日のこと。
今までの分を取り返すように、食欲がすごい。
朝は少なめ。まだ欲しそうにしているので、お昼に食べた。夜はいつもの量を食べた。
水も相変わらず良くのみ、おしっこもよく出ている。今日のおしっこは、いつもの薄いものになった。

ほんとに不思議。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の4日目

2011/10/18 18:38
回復が目覚しい。命の奇跡を感じている。

朝、おきておしっこをした。歩くことが出来ている。
まだお水を延々と飲んでいた。午前中は、牛乳もアイスクリームも顔を背けていたが、お昼には、牛乳を出すと飲み、アイスクリームを出すとなめた。フードも出すと食べた。勿論ほんの少しずつだが。

夕食は、フード1缶食べることが出来た。

先週の調子よい状態に戻っている。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の3日目

2011/10/18 18:31
もう注射も輸液も何もせずに見守るつもりだったが、アンナのウンチに血がついていたので、「血便」とびっくりして、朝シュンも連れて病院に。

幸いアンナの血便は、えさが療法食に変わったことで、ウンチが硬く多くなり、腸の粘膜が削れた物理的な物で心配はないということ。

シュンは相変わらず無反応で、気になっていた肺炎を見てもらったが、肺炎ではなく、脱水によって、痰が増えているとのこと。おしっこも出ていないので、輸液を少しだけした。
まだ早いといわれたが、いざというときのために「お棺」をもらって帰った。

で、昼ごろ、オムツもはずした。

そしたら、立って歩き出し、大量のおしっこをした。そして、水も飲みだし、夕方には何とウンチまでした。

その後も、延々と水を飲んでいた。牛乳も少し飲んだが、フードは顔を背けていた。

余り水を飲みすぎて、3回も吐いたが。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の2日目

2011/10/16 21:40
昨日から、ずっと、寝たきり。お水も飲まないし、勿論ご飯も食べない。
ウンチも出ていない。おしっこも出ていない。
痰がたまっているようで、時たませきをして、出している。肺炎かも。

明日、病院、連れて行こうか、どうしようか。

いけば、輸液するだろう。そしたら、1日生きるかもしれない。でも、食事と排泄が出来るようになるのだろうか。
今は、苦しんでいないが、生きているといえるだろうか。苦しまないで、逝って欲しい。

最初に病院に行ってから、4ヶ月。よく頑張ってくれた。看病もさせてくれた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


33回目の1日目

2011/10/16 09:09
昨日のこと。
朝起きておしっこをした後、まもなく寝たきりに。
午前中は、父と母をかかりつけの病院に連れて行ったので、午後から病院に連れて行った。
朝から、水も食事も出来ていないので、輸液の点滴と、ステロイド注射を打ってきた。

ただ、もう変わらない。ウンチもおしっこも出ていないので、オムツをした。

夜になっても、変わらない。注射器で水を少し口に入れてみても、飲み込まない。なのに、痰がからむのか、時々苦しそうにセキをする。それ以外は、体は痙攣をずっとしているが、顔つきは比較的穏やかな顔をしているのが救い。

もう回復しないかも。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


32回目の4日目

2011/10/14 20:48
アンナ、退院しました。熱も下がり、肝臓の数値もALPは高いものの、GPTは正常値まで下がった。4日の入院でした。
りーから始まって、18年目にして始めてのラブのいない生活でした。寂しかった。

シュンは大分下痢は治まってきたものの、まだ腸は荒れているとのことで、今日もステロイド注射はなし。

二人とも月曜日までの薬と療法食をもらって帰宅。

アンナはずいぶんと緊張していたらしく、入院室を出てから、おしっこは数知れず、ウンチは5回した。我慢してたのかな?トイレ散歩は連れて行ってたのに。

シュンの痙攣発作は起きていない。不思議。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


32回目の3日目

2011/10/13 16:54
今日もシュンを連れて、病院に。ステロイド注射の予定だったが、下痢の治療を優先させるということで、下痢止めの注射のみで、久方ぶりの3日目を迎えた。
朝は、ドロドロウンチだったが、昼はかろうじて形のあるウンチだった。
又いつもは昼くらいには必ず起きる痙攣も今のところ起きていない。

アンナはより元気になっていた。点滴も取れて、エリザベスだけで、病室に行くと大喜びで迎えてくれた。後ろ髪を惹かれる思いで、帰ってきた。この調子で回復すれば、退院も間近かも。

アンナは入院中、シュンは療法食中で、手作り食は中断。なんと食事の支度の楽なこと。
又アンナたちのために栽培している大根・水菜・小松菜等々、順調に生育しているので、人間が一生懸命食べてます。昨日は大根の抜きなの油いため、小松菜のおしたし、今日は水菜のサラダに蕪のなっばのおしたしのつもり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


32回目の2日目

2011/10/13 16:45
昨夜、何度も下痢便をした。そして、朝は血まで出てしまった。
今日は、シュンをおいて、アンナの面会に行くつもりだったが、そんなわけで、シュンも連れて、病院に。
やはり、注射のせいで、腸が荒れてしまったようだ。
幸い痙攣発作は起きず、シュンは下痢のほかは穏やかにすごした。

アンナは、入院室で点滴のチューブをつけ、エリザベスをして寝ていたが、思いのほか元気だった。ただ肝臓の数値が昨日よりあがっているとのこと。
死んでしまうわけではないと安心し、良くなるまで入院治療をお願いして帰ってきた。
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


32回目の1日目

2011/10/11 18:25
昨夜、もう寝ようかと思った11時ごろ、テーブルの下にいたアンナがハアハア言い出した。
熱いのか、おしっこかと思いながら、テーブルの下から誘ったが、どうも足が立たない様子。
そういえば、お昼に散歩に行くときも行くのを嫌がったが、立ち上がると、まあ普通どおりに行った。
夜10時ごろのおしっこのときも、行くのを渋っていた。
痛いのだろうと思ったが、そばについてずっとなぜていた。
12時ごろ、おしっこもしたいかと、外にある小屋まで、歩行補助の介護パンツを取りに行くと、テーブルから出て座っていた。
そして寝床まで歩いていき、自分のベッドで寝、まもなくハアハアも治まった。

朝、もう全く足が立たない。介護ハーネスと介護パンツでつって、トイレをさせたときも、後ろ足はナックリング状態で、だらんとしている。

シュンはシュンで、前回の注射から3日目なので、痙攣を起こし、つっぱって寝たきり。

二人も寝たきり状態で、困るより、心配するより、笑えて来てしまった。

父さんに会社を休んでもらい、寝たきりの子二人抱えて動物病院に。

シュンはいつもどおりの処置。アンナは入院。レントゲン、エコーでは、目立った異常はなかったが、血液検査の結果が悪く、かなり危ない状態ということ。

今は、父さんと二人、放心状態です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


31回目の2日目

2011/10/10 22:01
今日は最近では、とても調子が良かった。
顔つきもはっきりし、けいれんも起こさず、穏やかに寝ていた。食欲もあった。

昨日の夜は、アンナが又胸焼けを起こして、8回も吐いた。前回の胸焼けは6月で、そのときは夜に急患で動物病院に走った。今回は、あらかじめ胃薬をもらってあったので、それを飲ませ(もっともすぐ吐いてしまったが)、夕食はシュンの缶詰をほんの少しにして、ぐっと我慢をして様子を見ていた。だって、急患での診療、15000円は、痛いし、胃捻転でなければ、様子を見てもいいかなとと思って。
幸い、11時ごろには治まったので、ほっと一息。
今日も食事を控えて、用心。

明日は普通であれば、病院に行く日だが、出来るだけ頑張って様子を見るつもり。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


29−2、30−1、30−2、31−1

2011/10/09 21:31
あっという間に、時間が過ぎてしまう。

29回目の2日目、午後のおやつに今年初めての梨を食べさせたら、うまいこと食道を通らなくて、詰まってしまった。心配になって、夕方動物病院に走った。
幸い食道で、気管に詰まったわけではないようで一安心。

30回目の1日目。昨日のレントゲンの結果、肺にもやがかかっており、二次感染の恐れがあるということで、抗生物質の錠剤が追加に。
食事もとろみ食レベルに落とした。今までも調子が悪く、口の動きが悪いときは飲み込みガできなくて、口に入ったままでいることがあったし。とろみ食の缶詰のヒルズのAD缶、ちょっとお高い。一缶420円で、一日3缶いる。

この日、私の胃の痛みが耐えられなくなり、シュンの病院の前に、かかりつけ医に駆け込んだ。事情を話して、胃潰瘍の薬を処方してもらった。検査受けろとずっと言われているが、そんな時間取れない。でも私がダウンしたら、シュンの面倒見れないし・・・。ジレンマ。

30回目の2日目。
可もなく不可もなく。

31回目の1日目。このところ、注射打っても余り変化がない。耐性がおきて効果が落ちてきている。
ただ、今日は比較的穏やかの顔つきで、食欲もあり、食いつきも良かった。

わたしのこと。やっと胃の痛みが治まった。やはり胃潰瘍か。全くストレスに弱い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

アンアンママの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる